【シンガポールニュース】シンガポール航空、ピーナッツ提供を廃止

~Channel NewsAsia 4月30日~

シンガポール航空(SIA)は30日、全てのキャビンクラスでピーナッツの提供を廃止していたことを明らかにした。

SIAによると、昨年7月に乗客である幼児が機内で提供されたピーナッツにアレルギー反応を起こしたことが背景にあり、4月からスナック菓子としてピーナッツの取り扱いを廃止した。

オーストラリアのメディアによるとアレルギー反応をおこした幼児は、他の乗客がピーナッツの袋を開封して間もなく、嘔吐や目が腫れあがる症状に陥ったという。

SIAはキャビンクラスに応じてピーナッツ以外のカシュ―ナッツやアーモンドなどスナック菓子を引き続き提供する。