【シンガポールニュース】史上初の米朝首脳会談、共同声明は具体的内容に欠く

~Channel NewsAsia 6月12日~

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩党委員長による史上初の米朝首脳会談がシンガポールで行われた。

完全かつ検証可能で不可逆的な核廃棄(CVID)や体制保証などが焦点となった会談だったが、両首脳の共同声明は具体的な内容に乏しいものだった。

一方で、今回の首脳会談を重要な1歩と評価する声も高く、記者会見でトランプ大統領も「二国間の新たな歴史を始め、新たな章を書く準備ができた」と表現。

質疑応答では、北朝鮮の拉致や人権侵害についての厳しい質問があったが、合意文書にも盛り込ませていないものの、将来結果がでるなど苦しい釈明を迫られた。