【シンガポールニュース】KL-シンガポール高速鉄道(HSR)、2031年1月運行開始

~Channel NewsAsia 9月5日~

5日、マレーシアの行政首都プトラジャヤでKL-シンガポール高速鉄道(HSR)事業を2020年5月31日まで延期し、2031年1月までに運行を開始することが合意された。

コー・ブンワン運輸相とマレーシアのアズミン・アリ経済相は協定書に署名後、共同声明で、暗礁に乗り上げていたHSRの運行開始時期について当初計画予定の2026年12月31日から2031年1月までと延期することを発表した。

また、アズミン・アリ経済相は事業延期に伴い発生する賠償金1,500万Sドルを2019年末までにシンガポール政府に払うことに加え、2020年5月31日までに建設事業に取り掛からない場合はシンガポール政府の求める負担金を支払うことを明言した。

シンガポール側は今年5月までに2,500万Sドルを同事業に支出しており、延期期間の間に経費削減に向けて連携していくことでも合意。