【シンガポールニュース】STエンジニアリング社、GE社の航空部品メーカーを買収

~Channel NewsAsia 9月13日~

地場系総合工学大手STエンジニアリングは13日、米系GE社の航空部品メーカーMRA Systemsを6.3億米ドルで買収したと発表。

MRA Systemsは、高バイパスターボファンエンジンを搭載するエアバスSE A320neoのエンジン収納筒を製造しており、STエンジニアリングは航空宇宙産業で飛行機エンジン収納筒の製造とスペアパーツ・ビジネスを強化する。

STエンジニアリングは、エアバス社がSE A320neoを増産していることから、MRA Systemsを買収したことで今後の収益増加を期待。

複合企業のGEは、ジェットエンジン、発電所、再生可能エネルギー事業を強くしていくため事業のスリム化を進めている。