【シンガポールニュース】 MRT33駅で無料WiFiの接続が可能

~Channel NewsAsia 10月12日~

陸運庁(LTA)は12日、同日から新たにMRT5駅で無料WiFiが利用できると発表した。これにより、当初予定していたMRT33駅で無料WiFiの接続が可能となった。

新たに無料無料WiFiが利用できるのはBuangkok, Kovan, Little India, Paya Lebar, Potong Pasirの5駅。MRT駅での無料WiFiサービスは試験的に2014年8月より開始され、現在は1日に70万の利用数がある。

LTAは、2020年までMRT/LRTの全ての駅そしてバス停30ヵ所において、無料WiFiサービスの提供を計画している。

LTAは、MRT利用者に無料WiFiサービスの提供することで、各駅の混雑状況を把握し、公共交通サービスの向上に役立てるという。