【シンガポールニュース】GICがGLPと共同で、中国に投資ファンド設立

~Channel NewsAsia 9月11日~

シンガポール政府系投資会社GICは11日、地場系物流不動産大手GLPと共同で中国に投資ファンドを設立すると発表した。

ファンドの規模は20億米ドルで、資産運用はGLP Chinaが担う。

GIC Real Estateのリー・コースン氏は、中国における消費は拡大しており、特にeコマースにおける消費の伸びは、より質の高い物流不動産の需要を牽引していると述べた。

GLPの最高責任者ミン・メイ氏は、同社の総合ロジスティックソルーションに対する顧客からの要望を見極めることを継続し、GICとの関係性も強固なものにしていきたいと語った。