ホーム > シンガポールニュース > 【シンガポールニュース】 DSOナショナル・ラボラトリーズが正式に開所

【シンガポールニュース】 DSOナショナル・ラボラトリーズが正式に開所

2017 年 4 月 21 日

~Channel NewsAsia 4月21日~

シンガポールの国防研究開発機関であるDSOナショナル・ラボラトリーズの新しい複合施設がサイエンス・パーク内に開所。

8階建てのツインビルには、200の事務所・研究室で1000人以上のエンジニアと科学者が研究開発に携わる。 建物はロボット工学や人口知能(AI)分野でさらに進んだ研究が可能な施設と隣接している。

複合施設内には、AIの意識啓発と国防システムの革新的アプリケーションの実用を促進するAIハブ施設が備わっており、海上警備に役立つデータ利用やソーシャルメディアからデータを抽出してテロ対策に繋げる開発が行われている。

さらにエンジニアが実施試験を前の、試作、調整、シミレーション、テストをワンストップで実施できるロボット工学ラボラトリーが備わっているのも新施設の特徴。

コメントは受け付けていません。