ホーム > シンガポールニュース > 【シンガポールニュース】 新たに11店がミシュラン1つ星を獲得

【シンガポールニュース】 新たに11店がミシュラン1つ星を獲得

2017 年 6 月 29 日

~Channel NewsAsia 6月29日~

「ミシュランガイド・シンガポール版2017が29日に発表され、新たに11の飲食店がミシュラン1つ星を獲得した。

エマニエル・ステュルーバント氏の開業17年になる「Saint Pierre by chef」、スリランカ生まれて「Tetsuya」で腕を磨いたシェフ、ニシ・ナリーンドラ氏の「Cheek By Jowl」、シンガポール人シェフのハン・リーグアン氏のモダンなシンガポール食を提供する「Labyrinth」などが待望の1つ星を獲得。

昨年アジアにおいてはじめて1つ星を獲得したホーカー(屋台店)ポークヌードルの人気店「大華」とチャイナタウンのチキンライス人気店「香港油鶏飯麺」2店も引き続きミシュランを獲得。

また、ペラナカン料理として世界ではじめてミシュランに認定された「Candlenut」も2年連続で受賞したが、「Terra」と「Forest」が1つ星リストから漏れた。

コメントは受け付けていません。