ホーム > シンガポールニュース > 【シンガポールニュース】 ハリマ・ヤコブ氏が第8代大統領に就任、初の女性大統領誕生

【シンガポールニュース】 ハリマ・ヤコブ氏が第8代大統領に就任、初の女性大統領誕生

2017 年 9 月 14 日

ハリマ・ヤコブ前国会議長が14日、第8代統領に就任し、シンガポール初の女性大統領が誕生した。民選大統領制度の改正により、今回は立候補できる民族がマレー系に限定されていた。

大統領選挙委員会は9月11日、立候補した3人のうち他の2人は5億Sドル規模の株主資本の企業を経営した経験がないとして、ハリマ・ヤコブ氏のみ候補者資格を認めた。これによって選挙が実施されなかったことから、民主的ではないとする不満の声も上がっていた。

大統領就任後のスピーチで、ハリマ新大統領は民族、言語、宗教に関係なく国民を結集することが大統領としての使命だと述べた。

また大統領制度改正で結果的に選挙が実施されなかったことに関し、「今回の選出を不満に思う国民と同様、特定民族に候補者が限定されない選挙で、すべての民族から自然に、大統領が選ばれる日を楽しみにしている」と語った。

コメントは受け付けていません。