アーカイブ

2017 年 11 月 のアーカイブ

【シンガポールニュース】 失業率3.1%、7年振りの高水準

2017 年 11 月 30 日

~Channel NewsAsia 11月30日~

人材開発省(MOM)が30日に公表した労働市場レポートによると、第2四半期の失業率(季節調整済み)は3.1%と前年同期の3.0%からわずかに悪化した。

MOMによると、少子高齢化に加え若年層が学業継続を優先し社会人になる時期が遅くなっているなか、15~24歳までの雇用率は35.8%から34.1%に低下し、15歳以上全体の雇用率も65.3%から64.9%に低下した。25~64歳までの雇用率は80.3%から80.7%に、65歳以上でも25.5%から25.8%にそれぞれ上昇した。

職業別でみると、PMETsと呼ばれる専門職、管理職、幹部職、技術職の失業率が3.1%から3.0%にやや改善し、長期失業率も0.9%から0.7%に改善した。年齢が40代以上のPMETsのサポート政策が功を奏したとみられる。

一方で、PMETs以外の失業率は4.2%から4.5%に悪化。PMETs以外では求人数が減少傾向にあり、新たに仕事を見つけるのも困難な状況が続いている。

【シンガポールニュース】 ドン・キホーテ、シンガポール2号店はTanjong Pagar

2017 年 11 月 29 日

~Channel NewsAsia 11月29日~

日本の人気ディスカウントショップのドン・キホーテが1日、Orchard Centralでシンガポール1号店を開業するが、来年6月にはTanjong Pagarで2号店をオープンする。

ドン・キホーテグループの海外事業持株会社 Pan Pacific International Holdings Pte. Ltd.がシンガポールで開業する「DON DON DONKI」は東南アジアでは初の店舗となる。

シンガポールの進出を皮切りにアジアでの店舗展開を検討しており、来年の2月にはタイでの店舗も開業する。

「DON DON DONKI」の店内商品はメイドイン・ジャパンか日本市場向けの商品で構成される。1号店は1、2階あわせると総面積が1,397平方メートルで、1階分は食品売り場となるが、早速シンガポール人にも人気な北海道産食品フェアで幕を開ける。

【シンガポールニュース】 自治省、性犯罪の罰則をより厳格化

2017 年 11 月 28 日

~Channel NewsAsia 11月27日~

K.シャンムガム自治相は27日、自身のFacebookで、女性や子供を性犯罪から守るため、罰則をより厳格化し、来年2月には新たな法規制を設けることを示唆した。

特にインターネットを使った性的嫌がらせに対しては、新しい罰則を設けることに前向きな姿勢をみせた。

シャンムガム自治相は、法廷で反対尋問される女性被害者をどのように守るか、被害者がどのように被害証拠を提供できるかなども検討することを明確にした。

また、2007年に法改正したものの、現時点は犯罪行為と認められるケースが限定されている夫婦間レイプについても議論する余地があると述べた。


【シンガポールニュース】 シンガポールが初めて冬季オリンピックに参加

2017 年 11 月 27 日

~Channel NewsAsia 11月24日~

シンガポールが初めて冬季オリンピックに参加することが決まった。冬季オリンピックの出場が叶ったのは女子1500メートル、ショートトラック・スピードスケートのチェイエネ・ゴー選手(18)。

シンガポール・スケート協会は24日、上海で開催されたショートトラック・スピードスケート女性1500メートルでゴー選手は20位隣ピョ平昌オリンピックの切符を手にしたと発表した。

世界ランキング36位のゴー選手は東南アジア諸国から初めて五輪に出場する選手ともなった。

ゴー選手は、今年3月にロッテルダムで開催されたISUショートトラック・スピードスケート世界選手権にシンガポール人女子選手としてはじめて出場。また、今年のアジア冬季競技大会にもシンガポール人女子選手としてはじめて出場し、力をつけてきた。

【シンガポールニュース】 7~9月期のGDP成長率5.2%増、2013年末以来の高水準

2017 年 11 月 24 日

~Channel NewsAsia 11月23日~

7~9月期の国内総生産(GDP)成長率は前年同期比5.2%増と、速報値(4.6%増)から上方修正された、2013年末以来の高い伸びをみせた。

同期のGDP成長率は前月比(季節調整済み)でも8.8%増と上方修正され、前月の2.2%増から大きく上昇した。

通産省(Ministry of Trade and Industry=MTI)の23日の報告によると、2017年通年のGDP成長率も事前予想の2~3%から3~3.5%に上方修正された。

上方修正の要因としては、第3四半期の製造生産高が予想値を上回る18.5%だったことが挙げられる。

しかしながら、産業別でみると建設業のように活力を失っている業種もあり、好景気と楽観視することには否定的な見方をする専門家やアナリストも少なくない。

【シンガポールニュース】 10月のチャンギ空港利用者, 前年同月比8.1%増

2017 年 11 月 23 日

~Channel NewsAsia 11月23日~

チャンギエアポートグループ(CAG)が23日に発表した統計によると、10月のチャンギ空港利用者数は前年同月比8.1%増の516万人だった。

主要市場10ヵ国のうち、特に中国、インド、タイ、ベトナムからの利用客が大きく伸びた。また、バンコク、広州、ペナン、プーケット、台北の主要都市への往来で利用者数が2桁増加した。

1~10月までのチャンギ空港利用者数も5,120万人となり、2017年通年の利用者数も初めて6,000万人に達するものと予想される。

10月は交通量が3.7%増の31,730便で、航空貨物の取扱量も185,830トンとなり前年同月比でそれぞれ3.7%、5%増加した。

【シンガポールニュース】 増税方針表明でGST税率引き上げに現実味

2017 年 11 月 22 日

~Channel NewsAsia 11月21日~

リー・シェンロン首相が、経済・インフラ・社会福祉・安全保障への支出増加で増税は避けられないと述べたことから、エコノミストらは物品・サービス税(GST)が引き上げられる可能性が高まったとみている。

リー首相は11月19日の人民行動党大会で、現時点では、国の財政に支障をきたしているわけではないと前置きしながらも、ヘン・スイーキート財務相の増税をどのタイミングで実施するかという増税論を支持した。

エコノミストらは、GST引き上げは、早ければ来年度予算案に盛り込まれるのではないかと予想。一方で、国際競争力に影響する法人税は引き上げないと見ている。

2016年度税収で、GST収入は111億シンガポール・ドル(以下、Sドル)で法人税の136億Sドルに次ぐ税収源だった。個人所得税は105億Sドル。

UOBエコノミストのフランシス・タン氏は、政府は罪悪税率の引き上げも含めた税収政策を講じており、長年手を付けていないのはGSTだけだと指摘。 GSTが5%から7%に引き上げられたのは2007年。 タン氏はまず現在の7%から8%に引き上げられ、最終的には10%になると予想。

【シンガポールニュース】 7~9月期のGDP成長率、4.7~5.1%増へ上方修正

2017 年 11 月 21 日

~Channel NewsAsia 11月20日~

7~9月期の国内総生産(GDP)成長率が、速報値(前年同期比4.6%増)から上方修正されるとの見方が強まった。

通産省(Ministry of Trade and Industry=MTI)は23日に第3四半期のGDP成長率を最終報告を行うが、それを前に民間エコノミストはGDP増加率を4.7~5.1%増になると予想。この予想値が確定すると3年振りの大幅増となる。

上方修正の要因としては、野村証券エコノミストのブライアン・タン氏は第3四半期の製造生産高が予想値の15.5%増を上回る18.5%だったことを挙げた。タン氏は第3四半期のGDP成長率を4.9%に上方修正した。

第3四半期GDPを上方修正する動きは、9月の製造生産高が前年同月比で14.6%増となった時点でみられていた。9月の製造生産高は事前のアナリストによる予想を上回わり14ヵ月連続の増加となった。

【シンガポールニュース】 7銀行がNETSのQRコード決済サービスを開始

2017 年 11 月 20 日

~Channel NewsAsia 11月20日~

地場系銀行のDBS、OCBC、UOBは20日、共同記者会見で、NETSのQRコードでの決済サービスを2018年半ばまでに提供すると発表した。他にもHSBC, Maybank, Standard Charterd Bank,Citi Bankの4銀行も同サービスを提供する。

標準化されたQRコードでの決済サービスが利用できるのは、NETSPay, DBS PayLah, OCBC Pay Anyone, UOB Mightyを使用している消費者のみで、外資系4銀行もQRコードで処理できる同様の決済用カードを近く提供するものとみられる。

決済サービス大手のNTESでは、2018年半ばまでに、100,000以上の同社端末がQRコード決済サービスに対応できるようアップグレードにとりかかる。NTES端末をより多く普及させてキャッシュレス化浸透を強化したいNETSは、ホーカーセンターやフードコートのホーカー(屋台)が新たにNETS端末を導入した場合、最初の3年はインストール代および手数料を無料にする。

NETSと地場系3銀行は3月31日までのプロモーション企画として総額1,500万Sドルを投じ、月ごとにホーカーで8回のQRコード決済をした最初の288人に28Sドルのリベートを提供する。

【シンガポールニュース】 非石油地場輸出、10月は前年同月比20.9%増

2017 年 11 月 17 日

~Channel NewsAsia 11月17日~

International Enterprise Singapore (IE Singapore) が17日公表した統計によると、10月の非石油地場輸出(Nodx)は前年同月比20.9%増で、電子機器・非電子機器の輸出がともに好調だった。

電子機器輸出は9月に8%下落したが、10月はIC(+15.4%)、ディスクメディア(+28.8%)、パソコン部品(+13.0%)が牽引し、前年同月比で4.5%増加した。

非電子機器輸出は、非貨幣用金、石油化学製品、医薬品がそれぞれ591.7%、22.9%、25.1%伸び、全体でも28.5%増加した。

輸出市場別では、主要10カ国・地域では、台湾、香港、インドネシアを除いて輸出が増加。市場として最大の中国向けの輸出が53.3%増と好調だったのをはじめ、はUE、マレーシア向け輸出もそれぞれ26.1%、22%増加した。

【シンガポールニュース】 MRT、Joo Koon駅で列車が衝突事故

2017 年 11 月 16 日

~Channel NewsAsia 11月15日~

15日午前8時20分、MRT(地下鉄・高架鉄道)東西線のJoo Koon駅で列車の衝突事故が発生。鉄道会社SMRTのスタッフ2人を含む29人が負傷。

SMRTと陸運庁(LTA)によると、Tuas Link駅に向かう列車がJoo Koon駅で突然失速し、2分後にやってきた列車が一旦は失速した列車の後方で停止したものの前進しはじめ衝突した模様。

衝撃で列車内の手すりや壁側に体を打ちつれられたり、乗客同士がぶつかるなどし負傷した29人のうち24人が病院に搬送された。

MRTが開業した1987年以来、2件目の衝突事故となった。最初の事故は1993年8月Clementi駅で発生し、乗客・乗員合わせて156人が負傷した。

【シンガポールニュース】 シンガポールの実質賃金、2018年は2.7%上昇

2017 年 11 月 15 日

~Channel NewsAsia 11月14日~

人事コンサルティングECA Internationalは年次調査で、2018年のシンガポールの実質賃金上昇率を2.7%と予想した。名目賃金上昇率は4%でインフレ率は1.3%と予想。

昨年実施された2017年分の調査では、名目賃金が同じく4%上昇と見込まれたが、インフレ率が1.1%と予想され、結果として実質賃金上昇率の予想は2.9%だった。

ECA Internationalはシンガポールの110社を含む世界72ヵ国から多国籍企業260社を対象に調査。

ECA Internationalのリー・クエイン氏によると、過去数年は物価上昇が続くなか、名目賃金の上積みがなかったことで、実質賃金の上昇がみられなかったという。 しかし、2017年と2018年の実質賃金上昇率は海外の先進国と比較しても高かった。香港の2018年の実質賃金上昇率は1.8%と予想されている。

ECA Internationalは、他国より実質賃金上昇率が高い要因として、世界経済の回復を背景にシンガポール経済が好調を維持していることを挙げた。

【シンガポールニュース】 サプリメントBlackmoresの育児用粉ミルクが販売

2017 年 11 月 14 日

~Channel NewsAsia 11月13日~

豪州でサプリメントNo.1ブランドBlackmoresの育児用粉ミルクが13日からシンガポールで販売された。

販売されるのは生後12ヵ月以降の幼児を対象としたステージ3とよばれるカテゴリーの粉ミルクで、FairPrice FinestやFairPrice Xtra SupermarketやオンラインのLazada, Qoo10, Shopeeでの購入が可能。

販売価格は900gで41Sドル。今後は0~12ヵ月の乳幼児を対象としたステージ1および2も販売される。

統計局によると、粉ミルクの小売販売価格はこの9年で2倍以上となり、消費者から価格の適正化を求める声があがっていた。 これをうけて政府は5月、より低価格な商品の販売を促すため、年内に輸入規制の改正案をまとめると発表していた。

【シンガポールニュース】 リー首相、テロ対策でアセアン諸国の団結を促す

2017 年 11 月 13 日

~Channel NewsAsia 11月13日~

第31回アセアン首脳会議に出席したリー・シェンロン首相は13日、次回ホスト国としてアセアン諸国が協力してテロ脅威への耐性の構築を図ると語った。

リー首相は、域内では近年、中東において一大勢力を築いていたIS(イスラム国)に影響された急進的なグループや過激思想家らによるテロ行為が頻発していると指摘。 そのうえで、今年5月に武装勢力に占領されISの域内の中心拠点と宣言された比ミンダナオ島マラウィー市を比政府が先月末に奪還したことを称賛した。

リー首相は、ISが統治しようとしたのはマラウィー市だけではなく、域内の複数の地がカリフとしてターゲットとなっていたと説明。ISがシリアやイラクでの勢力を失くしつつある今、武装集団が東南アジアで増加していると警告を鳴らした。

今後は互いに捜査活動を強化し、域内の安全保障に関する情報・意見交換を密に行っていくと語った。

【シンガポールニュース】 輸送総合プラットフォームで生産性を向上

2017 年 11 月 10 日

~Channel NewsAsia 11月9日~

コー・ポー・クーン通商産業担当国務大臣は9日、貨物の動きが把握できる統合データプロっとフォームを構築すると発表した。

物流部門における輸送総合プラットフォーム(TRIP)では、倉庫、港湾当局、運送業者からの情報を集約し、共有することで、時間とコストを削減し生産性を高める狙いがある。

現状は、全ての情報を統合するデジタルシステムが標準化されておらず、各機関、企業が相互性のないそれぞれのシステムを使用し、ミスコミュニケーションを引き起こす原因にもなっている。

コンテナ倉庫・輸送協会によるとTRIPによって、書類の提出・受け取りのための往来に費やす時間は30%削減されるとみている。

TRIPの試験は年末から開始予定で規格・生産性・革新庁(SPRING Singapore)の他、25企業が参加する。