【シンガポールニュース】 国際バカロレア試験、ACSIが好成績

~Channel NewsAsia 1月5日~

Anglo-Chinese School Independent(ACSI)は5日、昨年11月に実施された国際バカロレア(IB)の試験で同校から受験した48人が最高得点の45だったことを明らかにした。

IBは世界共通の大学入試資格につながる試験で、今回は最高得点45をマークしたのは世界中で94人。ACSIの受験生の平均得点は41.82で国内平均38.27、世界平均29.21を大きく上回った。

ACSIは2015年の試験で41人が最高得点者になったが、今回は同校がIBをプログラムを導入して以来、もっとも多い最高得点者を輩出した。また受験生約83%が40点以上をマークした。

シンガポールでは、そのほかHwa Chong International School (HCIS)とSt. Joseph’s Institution (SJI) がそれぞれ過去最高の成績をおさめた。HCISの平均得点は36.7、SJIは41.5だった。