【シンガポールニュース】タクシー、利用者数減少もサービスには満足

~Channel NewsAsia 2月23日~

公共輸送審議会(PTC)が23日に公表した調査結果によると、昨年はタクシー利用者数が減少したものの、利用者のサービスに対する満足度は高かったことがわかった。

昨年のタクシー利用者数は1日平均78万5,000人で前年比17.7%減。一方で過去1週間にGrabやUberなど配車サービスを利用したと回答した人数は前年の50%から70.5%に上昇。

サービスに対して、タクシー利用者の満足度が7.9ポイントと前年より0.4ポイント上昇し配車サービス利用者の満足度は8.2ポイントと前年を0.3ポイント上回った。

サービスに対する満足度は、待ち時間・予約のしやすさ・情報・快適さ・運転手の知識・運転手のサービス・安全性・タクシースタンド(タクシーの場合のみ)の8項目について聞き取りを実施。タクシー利用者は最も満足した項目は運転手の知識・安全性・情報。配車サービス利用者の多くは、予約のしやすさ・安全性・情報を高く評価した。