【シンガポールニュース】デジタルスキル習得を目的としたMy Digital Bootcampが開始

~The Straits Times 9月3日~

経済的に恵まれない家庭環境にある小学高学年の生徒が楽しくデジタルスキルを習得できる新しい無料プロブラムが開始された。

My Digital Bootcampと称される無料プログラムは、セントラル・シンガポール・コミュニティー開発評議会(CDC)が発案し、UOB銀行による500,000Sドルを寄付を基にシンガポールの中央地区在住の経済的に恵まれない小学高学年生約1,000人を対象とする。

中心部タウンズビル小学校で3日に開催されたワークショップに出席したS・イスワラン通信・情報相は、My Digital Bootcampと称する無料プログラムでは、全て子供たちが誰も取り残されず将来のデジタル分野に進出できるような環境を提供するものだと述べた。

2日間に渡って開催されるワークショップでは、タウンズビル小学校とパスライト小学校の100人の生徒が、火星で孤立した宇宙飛行士という設定で、ロボットとナビゲーションツールを作成するためのプログラミングの概念とプログラミング言語Scratchを学ぶ。また、デジタルスキルの作業を継続できるように、持ち帰り用のデジタル作成ツールキットも提供される。