【シンガポールニュース】ハラル認証期間延長で、最大25%の認証料金節約

~The Straits Times 8月7日~

ロウ・イェンリン通産担当大臣は8月7日、コロナ支援策の一環としてハラル認証の期間を3ヵ月延長することを発表した。

これによりシンガポール・イスラム教評議会(MUIS)からハラル認証を受けている地場企業3,000社が認証料金を最大で25%節約できる。

ハラル認証期間延長の適応されるのは8月1日時点でMUISによるハラル認証を取得している “Eating Establishment” と “Food Preparation Area” スキームに基づく企業。

ハラル認証の延長は、企業の規制負担の軽減に取り組むビジネスリーダーと政府高官で構成される通商産業省傘下のPro -Enterprise Panelによってサポートされる。