【シンガポールニュース】マクドナルド全店舗閉店、5月4日まで

~CNA 4月19日~

マクドナルド・シンガポールは4月19日、島内のマクドナルド全店を5月4日まで閉店とすると発表した。ドライブスルーやデリバリーのサービスも停止する。

同日午前11時の一斉閉店となり、ドライブスルーサービスは午前8時、デリバリーのラストオーダーは午前10時30分までとなる。

マクドナルドはすでに4店舗でスタッフ5人が新型コロナウイルスに感染したことを公表しているが、新たにチャンギ空港第3ターミナルとTampines Ave 2 にあるドライブスルーでスタッフの感染が確認されたことで保健省(MOH)から勧告を受けた。

マクドナルドは従業員に対して14日間の自宅待機を命じ、自宅待機中も給与を支給する。Circuit Breaker期間中のファーストフード大手の閉店は市民生活にも影響を与えそうだ。