【シンガポールニュース】成田・大阪発のSIA便利用客、チャンギ空港での乗り継ぎ可能に

~CNA 6月22日~

シンガポール航空(SIA)は6月22日、成田・大阪などを出発地とする同グループ企業の国際便利用客に対してチャンギ空港での乗り継ぎが許可されたことを発表した。

今回、乗り継ぎが許可された新たな出発地は成田、大阪、香港、上海、重慶、ソウルでSIAは6月23日から航空券の販売を開始する。

チャンギ空港での乗り継ぎが可能なのは、SIAとそのグループ企業(SilkAirおよび格安航空Scoot)に限定。SIAは6月11日に豪州とニュージーランド7都市からの国際便がチャンギ空港を経由して最終目的地に行くことを許可したと発表した。

チャンギ空港グループ(CAG)は、トランジット旅客サービスの段階的な再開に備えて、すでに第1、第3ターミナルに乗り継ぎ専用ラウンジを整備している。