【シンガポールニュース】春節休暇の陸路国境越え、渋滞ピークは17日から28日

~CNA 1月15日~

陸運庁(LTA)は、シンガポールーマレーシア間の陸路での国境越えについて春節休暇中は渋滞が予想されるとして、渡航者には時間に余裕を持って行動するよう呼び掛けている。

LTAによると、シンガポールからマレーシアへの交通量増加で予想される渋滞ピークは17日から28日。一方、ジョホーバルからシンガポールへの渡航者の増加による渋滞のピークは25日から28日と予想。

両国間の陸路による渡航者は1日約41,5000人。昨年のクリスマス前最後の金曜日(12月21日)の渡航者数は、ここ数年で最多となる475,000人だった。

LTAは少しでもスムーズな出入国の手続きができるよう渡航者には、パスポート持参、パスポート有効期限(6ヵ月以上)と持ち込みが禁止されている品物の再確認を促している。