【シンガポールニュース】製造業生産高、5月は前年同月比11.1%増

~Channel NewsAsia 6月26日~

シンガポール経済開発局(EDB)が26日に公表した統計によると、5月の製造業生産高は前年同月比で11.1%増だった。前月より季節調整済みで0.4%増加した。

EDBによると5月は半導体セグメントが26.9%増と記録的な伸びを示し、その他電子機器関連の生産高は減少したものの、電子機器部門全体では前年比17.1%増にとどまった。1~5月の電子機器部門の製造業生産高は前年同期比16.9%増と堅調だった。

バイオ医療部門は前年同月比17.7%増と好調を維持した。医薬品が19.2%増と牽引したほか、医療技術関連も14.3%増と堅調だった。

精密エンジニア部門は0.8%増。制御装置やバックエンド半導体装置が好調で機械・システムが2.2%増だったがモジュール・コンポーネントが1.6%減とふるわなかった。

その他、化学部門は石油化学薬品(19.6%増)が牽引し、8.6%増を記録。輸送エンジニアリング部門も3.0%伸びた。一方、輸送エンジニアリング部門と海洋・オフショアエンジニアリング部門はそれぞれは15.1%、0.6%減少した。