【シンガポールニュース】配車サービス大手Grab、マレーシアのメイバンクと提携

~The Straits Times 5月21日~

配車サービスGrabが、マレーシア大手銀行メイバンクと提携し、マレーシアでモバイル決済「GrabPay」の運用を本格化する。

Grabは昨年12月にマレーシア中央銀行から電子決済サービスの運用を許可された。今回の提携により「GrabPay」の試験運用を数週間後に開始する。

今後は、互換利用により、マレーシア国内で、メイバンクのモバイル決済サービスに対応する小売店や飲食店でも「GrabPay」の利用が可能となる。

Grabは電子決済サービス「GrabPay」の東南アジア市場への展開を加速化しており、同サービスが利用できる国としては、マレーシアはシンガポールに次いで2番目となる。