【シンガポールニュース】食品サプライチェーンの監督機関を統合

~Channel NewsAsia 2月12日~

食の安全性に関する新法案が12日、国会で可決され、食品サプライチェーンを監督する政府機関が4月に設立されることになった。

現在、食品サプライチェーンを管理するシンガポール農業食品家畜庁(AVA)、国家環境庁(NEA)、(NEA)、健康科学庁(HSA)の3つの政府機関が統合され、シンガポール食品庁(Singapore Food Agency : SFA)とする。

マサゴス・ズルキフリ環境・水資源相 は、今回の法案改正を前に1つの政府機関が食品サプライチェーンを監督する国をモデルとして研究してきたと述べた。

それぞれの政府機関の役割を統合し新たな政府機関が監督するメリットは十分あり、シンガポールへの安全な食の提供をより確実なものにする。