【シンガポールニュース】 人気回復に向け、Boat Quayを改修工事へ

~The Straits Times 4月30日~

飲食店がひしめき合うシンガポール川沿いのBoat Quayで、来年早々、500万Sドルを投じた大々的な改修工事が行われることが明らかになった。

歩道上にみられる電線を撤去し、屋外飲食場資材・メニュー置き場・照明などを統一することで、景観全体を魅力あるものに改修する。また、シンガポール川を障害物なしに見ることが出来るビューポイントが3ヵ所設けられる。

改修を提案したのはBoat Quayをはじめ、川沿いのClarke QuayやRobertson Quayを管理する民間団体のSingapore River One。改修することで、かげりの見えるBoat Quayの人気回復を目指す。

改修工事費は都市再開発庁(URA)が全額負担する。工事は来年の第1四半期中に着工され、年内の完成を目指す。