【シンガポールニュース】 民間住宅中古物件、4月は販売件数が増加

~Channel NewsAsia 5月10日~

SRX Propertyの最新の統計によると、民間住宅(アパート、コンドミニアム)の中古物件の4月の販売件数は前月比17.6%増の689件で、2013年5月以来の最多を記録した。

4月の販売価格は前月比0.5%増。コア・セントラル地区とそれ以外のセントラル地区ではそれぞれ0.7%、1.2%上昇した。郊外では逆に0.2%下落した。

前年同月との比較では、販売価格が0.5%減で、販売件数は28.1%増加。

購入額の中央値からSRXの評価額を差し引いた額(TOX)は、3月から1,000Sドル上昇して-9,000Sドルとなった。販売件数10件以上の地区でTOXが最も高かったのはDistrict 20で25,000Sドル。一方、District 22は最も低く-25,000Sドルだった。