【シンガポールニュース】 民間住宅と公営住宅の賃貸料は3月も引き続き下落

~Channel NewsAsia 4月13日~

SRX Propertyの最新の統計によると、民間住宅(アパート、コンドミニアム)と公営住宅の賃貸料は3月も引き続き下落した。 

民間住宅の賃貸料は前月比で1%(前年同月比では5.3%)下落。 特に市内周辺の賃貸料は前月比マイナス1.9%ともっとも大きく下がった。市内中心部と郊外の中心部はそれぞれ0.8%、0.4%下落した。賃貸契約件数は前月比35.5%上昇し、4,331件となった。

公営住宅の賃貸料は、前月比0.1%(前年同月比では3.9%)下落した。ピーク時だった2013年8月との比較ではマイナス9.1%と大きく落ち込んだ。

タイプ別では3ルーム物件が0.8%、4ルームと高級物件はそれぞれ1.0%、0.1%下がり、・5ルーム物件は1.5%上昇した。 公営住宅の賃貸契約件数は前月比44.3%増の、2,214件だった。