【シンガポールニュース】 7月の非石油地場輸出(Nodx)、前年同月比で0.8%増加

~Channel NewsAsia 8月17日~

International Enterprise Singapore (IE Singapore) が17日公表した統計によると、7月の非石油地場輸出(Nodx)は非電子機器輸出の落ち込みが影響し、前年同月比で0.8%減少した。

非電子機器輸出は前月の3.3%増からマイナスに転じ、2.1%減少した。 船舶の構造物が98.3%減と大きく落ち込んだのをはじめ、印刷関連が51.8%減、化学品が22.1%減と低迷した。

一方、電子機器輸出は前月の7.6%増から鈍化したものの、引き続き2.3%増を記録。 PCは74.3%増、電気通信機器は86.6%と外需が伸びたことが7月の電子機器輸出を押し上げた。また、ダイオードやトランジスターも前年同月比で21.7%増加した。

Nodx、主要市場10カ国のうち、香港、韓国、タイを除いては減少。特に7月は輸出主要国である日本、台湾、中国での低迷が響いた。