【シンガポールニュース】10月のチャンギ空港利用者数は538万人

~The Straits Times 11月29日~

チャンギエアポートグループ(CAG)が29日に発表した統計によると、10月のチャンギ空港利用者数は前年同月比4.3%増の538万人だった。

交通量は前年同月比3.2%増の32,800便で、航空貨物の取扱量も2.1%増の190,000トンだった。

10月は主要市場10ヵ国全てで利用客数が前年同月比で上回り、米国往来の利用者数が28%増加した。また、英国とドイツへの往来による利用者数が増加したことで、EUが前年同月比15%増と大きく伸びた。

チャンギ空港からデンパサール、ロンドン、メルボルンの渡航者数も二桁増を記録した。

CAGによると、11月1日現在でチャンギ空港を利用する航空会社は100社で、世界400都市を結ぶ。発着便数は週7,200以上。