【シンガポールニュース】IT分野専攻新卒生の期待給与額は4,500Sドル

~The Straits Times 7月5日~

調査会社ユニバーサムによると、シンガポールの新卒生が期待する給与額が上昇していることが明らかになった。

期待給与額が最も高かったのは、IT分野専攻学生の4,500Sドル/月で、ビジネス分野やエンジニア分野の専攻学生より20%も高かった。

ユニバ―サムの報告書によると、IT分野での優れた人材がシンガポールで不足していることが背景にあるという。

また報告書では、新卒生全体の50%が多国籍企業での専門職を希望し、ビジネス分野専攻の新卒者44%が、金融機関での就職を希望したことも分かった。