【シンガポールニュース】PUB、使用水量表示付きシャワー器具を装備

~Channel NewsAsia 3月17日~

公益事業庁(PUB)は17日、 公営住宅West Rock@Bukit Batok の300戸に使用水量表示付きシャワー器具を装備すると発表した。

PUBは貴重な水資源の無駄遣いを軽減するためのデータ分析を行う。PUBによると家庭内でもっとも多くの水が使われるのはシャワー時で、シャワーを浴びる際に使用水量レベルがわかるだけでも節制につながると期待している。

装備されるシャワー器具は“Smart Shower Device”と呼ばれ、使用水量が数字で表示され、モバイルアプリケーションで使用量の履歴をリアルタイムで確認することが可能となる。

今後は水量によってシャワーヘッドの色が変わる器具など新デバイスも含め、BTO(Build-To-Order)HDB(ある程度の申し込み予約数が確保された時点で建設が開始される公営住宅)に装備する。2019年末までに10,000個の装備を目指す。