神戸イチゴ、シンガポールで販売開始

DSCN0746シンガポール高島屋で高級果物等を販売するKYOHO-YAが、早朝に届いたばかりの「神戸いちご」を販売。 「神戸いちご」がシンガポールで販売されるのは初めて。

店頭に並んだのは1パック3個入りと1パック12個入りで、販売価格はそれぞれ16Sドル、98Sドル。 KYOHOのエイドリアン・ティオ社長は新鮮で高級な「神戸いちご」は消費者にも喜んでもらえるはずだと自信をみせた。

「神戸いちご」は地元神戸でも人気の果物の一つで、同市内の食に対する意識が高い消費者や高級レストランから高く評価されている。 3月8日にシンガポールで初めて開催された「神戸フードフェアinシンガポール」では、IMG_6327最も注目を集めた出展品のひとつだった。

同フードフェアに出席したティオ社長は、試食後すぐに出荷日を指定して発注。 当初は今月25日が最初の出荷日と予定されていた。 しかし、今期は栽培期間中の気温変動が激しく、生育が不安定なことから輸出終了日が早めざるをえなくなった。 これを受けて、急遽、出荷が昨日15日に前倒しとなったばかり。

本日16日はKYOHO開業11年目の記念日。 みずみずしい「神戸いちご」をはじめ新鮮な高級果物が店頭を鮮やかに彩った。