【シンガポールニュース】ネット通販Qoo 10、コンビニ7-Elevenを商品受け取り場所に

~The Straits Times 11月13日~

ネット通販のQoo 10は13日、コンビニエンスストア7-Eleven店内での商品受取・配送サービスを開始すると発表した。

第1フェーズとして7-Eleven75店舗での受取サービスを開始。配送サービスは段階をおって各店舗で開始する。

Qoo 10シンガポールのヒュンウーク・チュー氏は、「我が社は、消費者とeコマース事業者への利便性を最優先に考えており、東南アジア市場において包括的なクロスボーダー輸送網の強化に取り組んでいる」と述べた。

既存のQxpress配送ネットワークの活用と提携店を増加させることで、低価格で受注から商品発送までの効率を高めていくと言う。

また、Qoo 10は情報通信メディア開発庁(Info-communications Media Development Authority)が試験的に実施している国内共有小包ロッカーシステム”federated lockers”にも年内までに参加する。

ブキ・バンジャン地区やポンゴル地区の公営住宅と指定されたMRT駅構内に設置されたロッカーを商品受取場所として使用し、近くの居住者やMRT利用者が最寄りに設置されたロッカーで小包が受け取れるという利便性を検証する。