【シンガポールニュース】ヘン・スイキャット財務相、与党・人民行動党ナンバー2に

~The Straits Times 11月23日~

与党・人民行動党(PAP)は23日、ヘン・スイキャット財務相(57)を書記長第1補佐に任命した。党内では書記長を兼任するリー・シェンロン首相に次ぐ序列第2位となり次期首相の最有力候補となった。

リー首相は、新たな党幹部人事は政治組織刷新への重要なステップだと位置づけたうえで、PAPのFacebookに「若手閣僚たちがここ数カ月間議論してきたうえ、ヘン氏が自分たちのリーダーにふさわしいと結論づけた」とコメントした。

また、新たな党幹部人事では、ヘン氏がチャン・チュンシン貿易産業相を序列3位となる書記長第2補佐に選出したことも明らかになった。

リー首相は、ヘン氏とチャン氏について、これまでも様々な役割を通じて力をつけており、互いに補うことが可能な協力なコンビだと評価した。

ヘン氏は2011年に政界入り。教育相を経験した後、2015年の総選挙後に財務相に任命された。