【シンガポールニュース】シンガポール、ネット通販利用者73%が海外から商品を購入

~The Straits Times 12月10日~

仏系マーケティング・リサーチ会社Ipsosの調査で、昨年シンガポールのネット通販利用者73%が海外から商品を購入していた。このうち14%は海外サイトのみからの購入だった。

アジア太平洋地域内では、海外から商品を購入するネット通販利用率が最も高かったのは香港(75%)でシンガポールは2番目だった。

アジア地域内では、約70%のネット通販利用者が衣類、靴、アクセサリーなどを購入した。また、世界中の利用者から最も人気が高かったのは中国に拠点のあるオンラインショップで、比較的安い価格帯が魅了。

Ipsosは昨年3月から5月にかけて、31カ国34,000人からの回答を基に調査報告をまとめた。