【シンガポールニュース】11月の非石油地場輸出(Nodx)は前年同月比2.6%減

~The Straits Times 12月17日~

Enterprise Singaporeが17日公表した11月の非石油地場輸出(Nodx=石油輸出・再輸出を除く輸出)は、149億ドルで前年同月比2.6%減だった。7ヵ月連続の増加からマイナスに転じた。

11月は電気機器輸出が前月の3.6%減から4.5%増と回復。IC、家電、通信機器がそれぞれ27.9%、11.5%、3.4%増加した。一方、非電子機器輸出は前月12.8%増から5.2%減と失速。非貨幣用金が77.9%減と大きく落ち込んだほか、特殊機械(12.8%減)と石油化学製品(7.8%減)が低調だった。

前月比(季節調整済み)は4.2%減で、非電子機器輸出の減少が影響した。

Nodx主要市場10ヵ国・地域全体では米国、タイ、日本、台湾向け以外は不調で、 中国(16%減)、韓国(25.7%減)、インドネシア(20.3%減)は大きく落ち込んだ。

非石油再輸出(NORX)も電子機器再輸出・非電子機器再輸出ともに増加し前年同月比9.4%増だった。