【シンガポールニュース】車両購入権(COE)、小型車を除く全てのカテゴリーで落札価格が下落

~The Straits Times 6月6日~

車両購入権(COE)入札が6日に行われ、小型車を除く全てのカテゴリーで落札価格が下落した。

小型車(カテゴリーA)の落札価格は、前回より3,000Sドル以上下回る30,009Sドルだった。カテゴリーB(1600cc以上か130馬力以上)は前回の42,564Sドルから39,728Sドルに下落した。

落札価格が下げ幅が最も大きかったのは、大型車が対象となるカテゴリーE(オープンカテゴリー)で、前回より5,000Sドル下回る4,2002Sドルだった。

カーディーラーは、米中貿易摩擦により世界経済の先行き不透明感が増す中、国内の自動車市場は活気がなくなっていると話した。

落札価格
カテゴリー 6月06日 5月23日
カテゴリーA(排気量1600cc以下で130馬力以下) 30,009 27,000
カテゴリーB(1600cc以上か130馬力以上) 39,728 42,564
カテゴリーC(商業車、バス) 25,502 27,400
カテゴリーD(バイク) 3,090 3,202
カテゴリーE(オープンカテゴリー) 42,002 47,000