【シンガポールニュース】中央ビジネス地区に日本食フードコンプレックス「Gochi」が開業

日本のプレミアムグルメが楽しめるフードコンプレックス.「Gochi」が中央ビジネス地区(CBD)のCapital Squareにオープンする。

敷地面積は、5,000平方フィートで、日本発の伝統時なブランドから創作料理や新しいコンセプトの食べ物を提供する飲食店と小売店合わせて6店舗が開業する。

6店舗のうち、回転すしチェーン「Chojiro」、ジャパニーズ・イタリアンの「Pront」、鰻専門店「Unaemon」、フローズンフルーツバー「Paletas」は、シンガポール初進出となる。スープカレーの「Suage Express」はCapitol PiazzaとJewel Changi Airportに次いで3店舗目、洋菓子の「Morozoff」は4店舗目となる。

「Gochi」を運営するのはUptron(Pte)Ltd。同社ギリッシュ・トゥワニCEOは中央ビジネス地区という素晴らしい環境でリーズナブルな日本食を楽しんでもらいたいと語った。