【シンガポールニュース】物流Yang Kee、パートナーからの増資で物流事業を拡大

~The Straits Times 7月3日~

地場系物流大手Yang Keeは、豪系物流大手Logosからの増資を受け、国内外での物流拡大を強化していく。

Yang Keeのケン・コーCEOは、「パートナーによる投資増加はYang Keeの事業内容や将来性について改めて評価された結果だ」と述べた。

Yang Keeは2018年1月にニュージーランドの大手物流プロバイダーFliwayを5,210万ドルで買収し、オセアニア地区での事業を拡大してきた。

一方、Logosは2018年にYang Keeとともに、1億5,000万ドルを出資して2 Tuas South Linkに敷地面積6万6,000平方メールの物流ハブを建設。

今回の増資によってLogosのYang Keeへの出資比率は35%となった。当初の株式比率および投資額は明らかにされていない。