【シンガポールニュース】Pinterestがシンガポールを拠点に、アジア太平洋地域でのビジネス展開を視野

~The Straits Times 7月10日~

ピンボード風の写真共有ウェブサイトを提供するPinterest(米)は10日、アジア太平洋地域でのビジネス展開を視野にシンガポールにオフィスを開業したと発表した。今後は東南アジアとインド向けにサービスを提供する。

Pinterest社は2010年創業のユニコーン企業。写真共有ウェブサイトPinterestではユーザーがイベント、趣味、興味のあることなどテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができる。

同社は2013年に東京に進出しており、アジア太平洋地域内ではシンガポールオフィスは2番目となる。シンガポールオフィスはカントリーマネージャーである中島歩氏が率いる。同オフィスはマーケティング担当やクリエイターを含め10人ほどのスタッフで運営している。

Pinterest社にとって国際的な成長は最優先事項であり、アジア太平洋地域は最も急成長している市場の1つであるとみている。アジア太平洋地域ではユーザー数が過去1年間で50%以上増加した。今後はアジア太平洋地域のユーザー向けにローカライズされたコンテンツを構築することを目指す。