【シンガポールニュース】女性起業家にふさわしい都市、シンガポールは21位

~The Straits Times 7月15日~

米DELLが公表した潜在能力の高い女性起業家にふさわしい都市ランキング「Dell’s 2019 Women Entrepreneur Cities Index」で、シンガポールは21位となり、2017年の8位からランクを下げた。

DELLは、情報通信技術(ICT)などのテクノロジー、資本、人材、文化、市場の五つの特性からランク付。女性起業家に資金調達と指導の提供を強化したサンフランシスコが1位となり、ニューヨークが2位にランクされた。

DELLの報告書によると、人材とテクノロジーはシンガポールの最大の強みであるが、資本調達と市場の頑健性が弱点として露呈。また、女性起業家の育成に注力した他の都市との競争が激化したことがランクを下げた主因となった。

また、同報告書では、シンガポールの人材の柱は、最高教育機関である大学やビジネススクールの上位ランクによるものであり、ビジネス拡大を支援する専門家も増えたと指摘。さらに、十分に発達したインターネットインフラにより女性起業家の外出先からの事業運営を可能にしていると触れている。