【シンガポールニュース】6月の小売売上高は、前年同月比8.9%減

~CNA 8月8日~

シンガポール統計局(SingStat)が8日に公表した6月の小売売上高は、前年同月比8.9%減の35億シンガポールドルとなった。売上高の5.5%はeコマースによるものだった。

6月は自動車販売が前年同月比32.4%減と不振だったほか、家具・家庭用機器が15.1%減、コンピューターおよび通信機器が7.7%減と振るわなかった。

一方、医療用品・トイレタリー用品、衣服・履物は前年同月より売上高がのびたが、ともに1.4%増にとどまった。

前月と比較した小売売上高は2.2%減だったが、自動車販売を除くと0.4%増だった。自動車販売は前月比でも16.1%と大きく落ち込んだ。