【シンガポールニュース】新型ウイルス感染でオンライン授業開始

~The Straits Times 4月1日~

新型コロナウイルス感染拡大による学校閉鎖を想定し、オンライン授業を自宅から受講する試みが始まる。オンライン授業は小学校で水曜日、中等学校で木曜日、高等学校で金曜日に実施される。

初日となる4月1日(水)は島内20万人の小学生が自宅からそれぞれの学校で決められた時間割に合わせて、教育省が開発したSingapore Student Learning Space(SLS)と呼ばれるeラーニングプラットフォームにログインする。

自宅待機学習はオンライン授業参加と宿題や研究課題の遂行からなり、体育などの授業もビデオを通じて行われる。

教育省によると、オンライン授業では、親が教師の代わりとなって勉強を教える必要がないようカリキュラムが組まれている。ただし家庭の事情等で自宅からオンライン授業に参加できない生徒は学校側の保護施設からの受講が可能。ガイドラインによると、約10%の生徒が施設を利用する。