【シンガポールニュース】 スーパーチェーンSheng Siong、低価格の粉ミルクを販売

~Channel NewsAsia 8月24日~

乳児用粉ミルクの小売価格が高騰しているなか、スーパーチェーンSheng Siongは、豪州産で1缶(900g)25.50~29.50Sドルの粉ミルクを販売する。

新商品Nature One Dairyは、豪州ビクトリア州の酪農地区で生産された原料を認可施設でパッキングした製品。2つの商品は子供の発達過程に合わせてそれぞれ3種類に分かれている。

Nature One Dairy創設者の1人であるシンガポール人のメイシ―・ン氏は、同社で製造し、直接輸入することで価格を抑えることができたと述べた。

粉ミルクは小売価格が高騰し、シンガポール公正取引委員会(Compitition Commission:CCS)の調査対象となっていた。 商品価格の適正化について問題提起したコー・ポー・クーン通商産業担当国務大臣は、安価な商品の販売をうれしく思うとコメントを寄せた。

小売店による低価格な粉ミルクの販売は6月のNTUC FairPriceに次ぐもの。 最大手NTUC FairPriceは1缶(900g)35Sドル以下の豪州産粉ミルクを販売した。