【シンガポールニュース】英家電大手ダイソン、シンガポールへの本社機能移転を発表

~Channel NewsAsia 1月23日~

英家電大手ダイソンは22日、アジア市場の重要度が高まるなか、本社をシンガポール移転すると発表した。

ダイソンは、重要顧客が増加しており、全ての生産施設を備えているアジアを、開発中の電気自動車の最重要市場と位置付けている。経営機能をシンガポールに移すことでアジア市場における意思決定を速くする。

ダイソンの18年12月期決算は、EBITDA(償却前営業利益)が11億ポンドを超え、売上高は前期比28%増の44億ポンドだった。

本社機能移転と同時に、シンガポールの技術センター施設を現在の2倍の規模に拡張することや、マレーシアのデザインセンター施設開発の第5フェーズに入ることも発表した。