【シンガポールニュース】シンガポールへのフィンテック投資、前年の2倍に急増

~The Straits Times 2月28日~

コンサルティングのアクセンチュアの統計によると、昨年のシンガポールへのフィンテック投資は、前年の1億8000万ドルから2倍以上に増加し、3億6,500万ドルに達した。

アクセンチュアによると、シンガポール企業への投資件数はの2017年の61件から71件に増加。このうち、これまで投資額でトップ10のうち8件が昨年の実施された投資だった。

昨年、投資金額が最も大きかったのはクラウドコンピューティング業のDeskeraへの6,000万米ドル。また、保険のSingapore Lifeには5,200米ドル、ブロックチェーンのスタートアップTerraにも3,200米ドルが投資された。

域内のフィンテック投資で、シンガポールはシンオーストラリア、中国、インド、日本に次ぐ5位にランクインされた。