【シンガポールニュース】Googleストリートビューでホーカー(屋台)情報を提供

~CNA 7月30日~

シンガポールはGoogleと共同で、国内114のホーカーセンターの情報を2020年初頭までにGoogleストリートビューで提供するプロジェクトを発表した。

プロジェクトに参画するのはGoogle、国家遺産局(NHB)、環境局(NEA)、商工連合会(Federation of Merchants’s Associations、Singapore)。今年3月にユネスコの無形文化遺産として登録申請したホーカー(屋台料理屋)の魅力を伝える。

360度カメラをバックパックに収めてポータブルにしたTrekkerによりホーカーセンター内外の写真を収集する。Trekkerがホーカーセンター内に入るのは今回が初めて。

Google Street View APACのプログラムマネージャーであるアミット・モーリャ氏は、ホーカー文化の情報を提供することでホーカーのビジネス向上に貢献できればと話した。

また、NHBの政策およびコミュニティ担当のアルビン・タン氏は、「ホーカーセンターの詳細情報については、外国人来訪者がアクセスして検索できる包括的なデータを提供できることをうれしく思う」と話した。

【シンガポールニュース】1つ星ホーカー(屋台)がレストランを開業

~Channel NewsAsia 10月28日~

ミシュランガイドのシンガポール版で1つ星を獲得したホーカー(屋台)「香港油鶏飯麺」が11月中旬にレストランHawker Chanをオープンする。

オーナーのチャン・ホウ・メン氏がHersing Culinaryと協同でオープンするエアコン装備のファーストフードレストランとしてレストランはホーカーでの人気定番メニューを提供する。

Hawker Chanの1号店はチャイナタウンの 78 Smith Street にオープンする。開業費として100万シンガポール・ドルを投資。

チャン氏は、28日の記者会見で、メニューの価格帯はホーカーと同じくらいのものになることを明かした。

Hersing Culinary は同じくミシュラン星を獲得した香港発祥の飲茶Tim Ho Wanのフランチャイズ権を持っており、Tim Ho Wan同様、Hawker Chanのグローバル展開を希望している