【シンガポールニュース】4-7月期は外国人来訪者数増加も観光収入は減少

~CNA 8月5日~

シンガポール政府観光局(STB)が5日に発表した観光統計によると、4-7月期は外国人来訪者数が増加したもの観光収入は減少した。

外国人来訪者数は前年同期比1%増の470万人だったが、観光収入は4.8%減の65億Sドルと落ち込んだ。

観光収入の減少はショッピング代や飲食代に加えて飲食代が伸び悩んだことが主因。ショッピン代(13億7,000万Sドル)と飲食代(5億8,800万Sドル)とともに前年同期比で7%落ち込んだ。

ホテル宿泊収入は12%12減少の12億6,000万Sドルに留まった。

ツアー、エンターテイメント、カジノを除く観光収入の34%は中国、インド、インドネシアから来訪者によるものだった。

【シンガポールニュース】2018年の外国人来訪者数、過去最高の1,850万を記録

~Channel NewsAsia 2月13日~

シンガポール政府観光局(STB)が12日に発表した観光統計によると、2018年にシンガポールを訪れた外国人数は前年比6.2%増の1,850万人だった。観光収入は前年比1%増の271億Sドルで、外国人来訪者数と合わせて3年連続で過去最高を上回った。

出張やMICE(BTMICE)目的の来星者が大きく伸び、2018年1~9月期は前年同期比14%増の200万人に達し、観光収入も前年同期比10%増の34億4,000万Sドルだった。

2018年は、米国のロマンチック・コメディー映画「Crazy Rich Asians」の舞台になったこと、米朝首脳会談の開催、ブルームバーグが主催する第1回ブルームバーグニューエコノミーフォーラムの開催などでシンガポールが大きく注目された。

日帰り旅行客や滞在期間の短い来訪者が増えたことが要因で、ショッピング、宿泊、飲食、土産の出費が減少。一方で、観光、エンターテインメント、カジノなので観光収入が6%増えた。また観光収入増加を牽引したのは、航空運賃で、多くの外国人来場者がシンガポール航空を利用したにとによる。

主要15市場のうち、中国、インド、ベトナム、フィリピン、米国、英国、ドイツからの来訪者数が過去最高を記録。14市場の来場者数が増加した。最も多かったのは中国、インドネシア、インドからで、特にインドからの来訪者数の増加率が13%と最も高かった。

クルーズ業界の成長も著しく、客船による来訪者数も前年比35%増の187万人と過去最高を記録した。ホテル業界が活況を呈し、ホテル宿泊収入は7.4%増の40億Sドルだった。客室稼働率も1.2%上昇して86%を記録した。

【シンガポールニュース】外国人来訪者数増加も観光収入は減少

~Channel NewsAsia 11月09日~

シンガポール政府観光局(STB)が9日に発表した観光統計によると、4-7月期は外国人来訪者数が増加したもの観光収入は減少した。

外国人来訪者数は前年同期比8%増の460万人だったが、観光収入は1.7%減の66億Sドルと落ち込んだ。

観光収入の減少はショッピング代や飲食代が伸び悩んだことが主因。ショッピン代は前年同期比で22%落ち込み12億6,000万Sドル、飲食代も15%減の6億100万Sドルだった。

ホテル宿泊収入は9.4%上昇して10億Sドルに達した。客室稼働率も0.9%上昇して85%を記録した。

ツアー、エンターテイメント、カジノを除く観光収入の45%は主中国、インド、インドネシアから来訪者によるものだった。

【シンガポールニュース】 外国人来訪者数と観光収入がともに2年連続で過去最高を記録

~Channel NewsAsia 2月12日~

シンガポール政府観光局(STB)が12日に発表した観光統計によると、2017年は外国人来訪者数と観光収入がともに2年連続で過去最高を上回った。

外国人来訪者数は前年比6.2%増の1,740万人で、観光収入は前年比3.9%増の268億Sドルを記録した。主要15市場のうち、中国、インド、ベトナム、フィリピン、米国、英国、ドイツからの来訪者数が過去最高を記録。来訪者数が最も多かったのは中国、インド、インドネシアからで、特にインドからの来訪者数の増加率が最も高かった。

クルーズ業界の成長も著しく、客船による来訪者数も前年比17%増の138万人と過去最高を記録した。寄港する客船も前年比3%増の421隻だった。一方でやや伸び悩んだのが出張やMICE参加による来訪者数で、第3四半期までの来訪者数は前年同期比5%減の175万人だった。

観光収入の増加は、中国をはじめ、韓国、米国、英国からの来場者が牽引し、中国は3年連続で収入源トップと貢献。STBによると、中国と英国はレジャー客の増加にともない宿泊費やショッピング代が増え、米国からの来場者はショッピング代だけでなくMICE関連での出費が増加した。

ライオネル・ヨウSTB長官は、2018年の観光業についても引き続き成長が見込まれるとし、通年の来訪者数は1,760~1,810万人、観光収入は271~276億Sドルと予想した。